2013年6月11日火曜日

ボケないための心得

ピアニストに痴呆症の人は少ないらしいです。
指先を使うのがいいのかしらね。
タカラジェンヌは老いても元気な方が多いそうです。
若年期の継続的な音楽教育は、老いてからの脳にまで好影響を及ぼすのだとか。

オカメばあさんは残念ながらピアニストでも元タカラジェンヌでも無いので、ボケないために何をするのが懸命でしょうか。

大好きなガ-デニングを続けるのはとてもいいかも知れませんね。
まず体を動かす、次に頭を使ってあれこれ考える。
花々を慈しむ時には、細かい作業も沢山あります。
オカメばあさんは小さな小花の花がら摘みも、丁寧にやります。
そういう作業をすることで、花は溢れんばかりに咲いて答えてくれるのですよ(^^)

お料理をするのもいいらしいです。
頭と手先を使いますものね。
女性は毎日のことなので、今後は旦那様がボケないようにお料理を作ってもらう事にしましょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿