2013年6月24日月曜日

ソ-ラ-パネルの手抜き工事

設置した太陽光発電の点検がありました。
お父さんがパネルを止めてある部分が浮いているのを見て、直してもらうように言っていたので、担当者に話しました。
話しながら指でちょっと持ち上げると…
なんと簡単に外れるではありませんか!!
 
夜暗くなるまでかかって取り付けていたので、ところどころ浮いているだけだと思っていたら全てのビスが効いていないようでした。
 
「上からビス止めしてもかまいませんか?」
信じられない事を言い出すので、「なんでそうなるのよ!工事が失敗したの?」
 
一人でビス止めを始めた若い作業員が一時間くらいして、
「ご主人は何時ごろお帰りでしょうか。手伝っていただけると…」
 
パネルを上からおさえる人がいないと、下からビス止めが出来ないらしいです。
お父さんが帰るまで二時間近くあったので、「私がやってあげましょう」
「いや!奥さんにやってもらう訳にはいかないんで~」
 
どうやら、私がパネルから転がり落ちるのを懸念している様子です。
なんのなんの、お父さんよりも私の方が若いし…なんて言いながら無事に手伝いました。
 
どうやら使用していたビスが間違っていて固定しきれなかったのだそうです。
庭に設置のパネルだから家人が気が付きましたが、これが屋根の上だったらパネルが落ちてくるまで気付かずにいたのかしら…

0 件のコメント:

コメントを投稿