2016年11月1日火曜日

美容室

長年通い続けた美容室を変えようかと思っています。

8月20日にベリ-ショ-トにしてから丁度ひと月前に、2度目のカットに行きました。
一人のショ-トヘア-の女性が終わる所で、店には他にお客さんが居ませんでした。
私は友人でもある美容師が私のカットをしてくれると思っていましたが、その日は何故か助手の女性二言三言声を掛けただけで、裏に引っ込んでしまいました。
何か用事があったのかも知れませんが、私には何も言いませんでした。

暫くして奥から出て来てもカットを変わる訳でも無く、話した会話が私の気分を害する内容のものだったのです。
友達でも一応はお客様なのに、ひと月も経っても忘れない気持ちが残るなんて今迄は無かったと思います。

カットも前回とは微妙に違うので、
私:「後ろはいいけど、こっちをもう少し切って欲しい…」
美容師:「もっと短くすると毛が立ってしまう」
反論するだけで、手直しをするつもりは無い様子でした。
かつて髪染めの色合いやカットの形での不服は少なからずありました。
子供達からも「文句を言うなら美容室を変えたら」と何度か言われましたが、「長年通っているし友達だから」と…
今迄、感情的な行き違いは無かったからです。

8月に娘を同行させて行った後で、彼女なりに嫌な感情を抱いたのかも知れません。

近所の友人4人組で、たまには夕食会をする事もある間柄です。
ベリ-ショ-トにした後も、4人でご機嫌な食事会をしたのですが…
もう行く事は無いかも知れません。
私がお客様で無くなっても、友達だと思って誘ってくれるなら別ですけれど。

明日は近所にある別の美容室に行きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿